« ヤマザキナビスコ リッツ保存缶L | トップページ | 信田先生のこと1 »

2017年8月16日 (水)

あ野麦峠

1979年公開の作品
ノンフィクション作品であり、原作は山本茂実さん。

ストーリー
戦前の日本で岐阜県飛騨地方の女性たちは、野麦峠を超えて諏訪にある紡績工場に働きに行っていた。
冬の厳しい雪の中、野麦峠を超えて行き、また工場では
環境も良くないところで生糸を紡いていた。
そんな女子工員の姿を描いたものである。

出演者は豪華キャスト
大竹しのぶさん、原田美枝子さん、古手川祐子さん
三國連太郎さん、地井武男さん、平田昭彦さん
などなど

この工場で働くことで、家庭を助ける女性。
どんなに劣悪な職場環境でも、頑張って働く女性の姿は
本当に我慢強くてすごいと思う。
家庭を助けるためには、自分が働かなくてはならない。
そこには、環境なんて問題ではなく、ただ生活のために
働く姿がある。

女性は強い!!

その言葉に尽きる。

この作品を見ると、本当にそれを実感する。
男性は農作業を行っていて、冬は仕事ができない状態に
なるから女性が出稼ぎに行く
でも、女性も農作業は行なっているのであり、
その頃は子供の世話、旦那の世話、姑さんのお世話
と全てを担っていたのだから、重労働であったのだ。

よく働く嫁は重宝する!!と言われていた時代。
しかし、体を壊してしまうこともあった。

昔から女性はよく働いていた。今も、子育てや介護と
なると女性が中心となってしまう。
女性は並列で物事を片付けることができる。
それが最大の武器であり、男性と違うところなのだと
私は思う。

今日はここまで

« ヤマザキナビスコ リッツ保存缶L | トップページ | 信田先生のこと1 »